読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アマゾン川やナイル川は英語でAmazon RiverやNile R

アマゾン川ナイル川は英語でAmazon RiverやNile Riverと記されているが、イギリスにある川はなぜRiver○○と記されているのでしょうか?例えば、River ThamesやRiver Exe。 ただ単にイギリス英 語がそういうものだからですかね? ちょっと疑問に思いました。

どうしてそういう習慣があるのかは知りませんが、イギリス英語では、アイルランドスコットランドなどを含めて英国にある河川(Thames、Trent、Lea、Avon など)は、River XYZ とするのが習慣になっています。ロシアや新大陸の河川(Volga、Mississippi、Amazon など)は、XYZ River とするのが普通のようです。イギリス人に古くから知られていたヨーロッパ大陸の河川(Seine、Rhine、Danube、Nile など)は、River XYZ とする人もいれば、XYZ River とする人もいるようですが、ブリタニカ百科事典は、XYZ River という記述法を採用しているようです。 アメリカ英語では、英国にある河川は、イギリス人の伝統を尊重して River XYZ という人が多いようですが、それ以外の場所にある河川は、XYZ River という語順にするのが標準になっているようです。

(๑′ᴗ‵๑)ノートパソコンはなぜすべてフルHD対応では無いのですか。フルHDにするだけでもコストがかかるのでしょうか。 hpのノートはフルHDになっているものが多いですが、価格.comで見る限りは1366✖~っていうのが多いです。そもそもフルHDを使うシーンがないからいらないにしてもフルHDにすべて統一した方が製造コストが下げられると思いますが、どうですか。

ネットとオフィスオンリーのユーザーにフルHDは価格が上がるデメリットしかないからです。 画像や動画で画質を重視する人は逆にそういうのを選びませんし棲み分けできてると思います